2017年6月7日水曜日

【設定】56.buried in Oblivion Marseille




注文日=支払い完了日です
【No.】56.
【メーカー】buried in Oblivion
【種類】Marseille
【注文日/到着日】2017.02.16→2017.04.02
【メイク】デフォルト
【アイ】6mm
【ウィッグ】13.2cm/5.2inch
【名前】紡佳(ツムカ)
【設定】織佳の姉
【コメント】
 私の大好きなポーランドのアーティストさんのドールです
 発表されたときからポチろうって決めてました
 相変わらずボディや全体の雰囲気が素晴らしいのです…!
 今回の子はバレエ足(バレリーナが足先で立っているような足パーツ)がついてきたので替えて撮影したいですね
 あと前回はメイクなしで7ヶ月待ちでしたが今回はメイクありで45日程度で来ました

【設定】55.SOOM iMda3.0 Colette sleepy



【No.】55.
【メーカー】SOOM
【種類】iMda3.0 Colette Sleepy
【注文日/到着日】2017.01.10→2017.03.16
【メイク】自前
【アイ】12mm
【ウィッグ】19.6cm/7.72inch
【名前】糸佳(イトカ)
【設定】不思議の国のねむりウサギ
【コメント】
 Colette sleepy、ずーーーーっとかわいいなぁかわいいなぁて思い続けてたんですが目が完全に閉じてるのがネックでした
 しかしあるとき気づいたのです、「なら自分で削ればいいじゃないか」
 というわけでリューターを買って削り、失敗したのでパテ盛りし、削り盛りのあるヘッドじゃメイクオーダー出せないなぁ、と自分でメイクした子です

 カスタムについてですが、Colette sleepyはアイホールが完全に塞がってる上に裏のレジンの層が分厚いヘッドのため、あまりおすすめしません
 私は実物見る前は「閉じ目って言ってもアイのくぼみがあるだろう」と思ってたんですがなかったため、当初購入した1000円リューター(乾電池タイプ)のパワーでは削りきれず、3000円(充電式)のに買い替えました
 しかしキャストドールでここまでのカスタムは初めてなのでかわいい子です(以前、J-dollのカスタムはしたことあります)

【設定】54.Echo Town Aya



【No.】54.
【メーカー】Echo Town
【種類】Aya
【注文日/到着日】2016.12.3→2017.03.11
【メイク】デフォルト
【アイ】10mm
【ウィッグ】15.0cm/5.91inch
【名前】文佳(フミカ)
【設定】考え中
【コメント】
 インスタで発見した中国のメーカーです
 この前の(2017.06.04)大阪アイドールに出展されていたみたいで、行きたかったですが余裕がなく…(;_;)
 私の購入時はインスタでコメントから問い合わせ→メールアドレスを教えてそこに詳細が送られてくる…て感じでしたが前にCrimson dollとMiracle dollの通販で利用したStacypinkocearnさんで取扱が始まったようです
 

 ボディは骨ばった感じの印象ですが細すぎるわけではなくユノアやminifeeサイズが着れそうな感じです
 ただアイとウィッグがややサイズ難民かな?6-7インチだと大きすぎると思います、6インチほぼぴったりか5.5-6インチくらいがよさそう
 写真1枚目は海外ディーラー製minifeeサイズ、2枚目はNine9style製MSDサイズの服です

【雑記】ドール服作りの目線からのジャガー FJ-3800のレビュー

アイドール東京の2週間前に愛用していたミシン(JUKIのCJ-205)の調子が悪く、明らかに故障の感じがし、急遽最寄りの手芸店で
予算の範囲内で在庫があり当日持ち帰れるジャガーのFJ-3800を購入しました

まず私がもともと使用していたJUKIのCJ-205は母が25年程前に購入した電動ミシンです
作りは単純で機能もそこまで多くなく、フットコントローラーを踏めば動く、踏むのをやめれば止まる、という感じです

そんな状況からのいきなりのコンピューターミシンのため、針の位置が指定できるとか、抑えを上げたままだと警告音が鳴るとか、そのへんのことですら
驚きながら使用しています

正直、ミシンのレビューって何を書けばいいのやら

とりあえずいいと思った点

・電源コードがコードリールで本体に収納できる
・デフォでフットコントローラーがついてくる
・特にストレスなく縫える


微妙だった点

・ハードカバーじゃなくてぺらぺらのソフトカバーがついてくる
・生地が重なりすぎると難しいかも(これは値段的にも仕方ない)
・針に糸を通すやつが邪魔


総合的には「特に問題なく使える」感じです
機能的にも値段なりという印象

以上!.!

2017年6月2日金曜日

【雑記】タオバオから個人輸入した話

タオバオから個人輸入した話


※最初に※
あくまで体験記なのでこの記事を読んでタオバオを使ってみようと思った方は自己責任でお願いします

前提としてタオバオは中国の大手オークションサイトです
オークション、と言いつつもたいていのものは即決で購入できます
中国のサイトなので当然、中国語です


◆大体の流れ

中国のドールメーカーはタオバオで販売していることも多いし、中華ロリィタなどの独自のファッションも気になる…と思って「タオバオ 通販」でぐぐると出てくるのは代行か副業で稼ごう系のサイトばかり…

もうこうなったら自分で試すしかないんじゃ?

その前にとりあえず1回は代行を使ってみる

服を購入するが代行の事務所で自分の服を広げられて再梱包されてるのが気になる(潔癖)

とりあえず登録してみる

できた! よくよくぐぐると集伝サービスというものがある(タオバオ公式の海外転送サービス)

使ってみよう


◆詳細(配送関連とか)

登録も四苦八苦しましたがなんとか出来ました
住所などはローマ字で登録しています
スクショ撮ってないのでここは省略
電話番号を入れればSMSが来るタイプでした
アリペイ(中国の支払いサービス)に登録も済ませ、アーリーワンワン(中国のチャットサービス)もインストール

適当な語句で検索します
このときは(衣料の)ワンピースを中国語に訳して検索、目当てに近い商品のタイトルの単語を拾ったりしてまた検索
目当ての商品のページを翻訳通しながら読んで納得できたらカゴに入れる
買い物が済んだらショッピングカートページに行って決済
配送方法は海外集伝を選択
4pxとprouterがあります

重量あたりの値段が違うとか色々あります
両方使いましたが
4pxの方が配達が迅速です、prouterはレスポンスが早くて丁寧だけどけっこう遅いのと追跡番号が追跡できない(全く違う番号を教えられた)ので、もう使わないかな…

4pxの国内配送はSGH(佐川)
prouterは西濃です



これは3ショップから衣料品を買ってprouterで転送してもらったときの追跡画面の1つです
購入したのが3/30で在庫品なので翌日の3/31にはショップからprouterの倉庫に向けて発送
4/2に深セン市にあるprouterの倉庫に到着
【】内が今の大体の場所です
4/4のステイタスは「住所に異常があるので正常に発送できません。カスタマーサービスにご連絡ください」くらいの意味(だと思う)
多分、住所の表記の問題だなと思ったのでアーリーワンワンで連絡、やっぱり住所表記の問題でした
4/10に通関が済んで届いたのが確か4/11だったかな?
なので大体2週間くらいかかりますね




これはドールのボディを購入して4pxで転送してもらったときの追跡画面
3/26に出荷、3/25に4pxの倉庫に到着、3/28に「商品の値段が高すぎるので正常に発送できない」と来たのでここでまたアーリーワンワンで連絡を取って税金(関税だと思われる)がかかることに同意
4/1には発送され、4/2には国際空港から日本へ、4/5に到着
大体10日くらい


◆実際にかかる料金

1.商品代金(タオバオの表記は中国元です。現在のレートを調べて計算/と言いつつタオバオの設定を日本にしていればサイトの方で自動で円に計算してくれます)
2.ショップ→転送業者の倉庫までの送料(商品代金と一緒に支払います)例:10元
3.転送業者→自分の送料(転送業者の倉庫に到着し計算されます。1、2とは別の支払い/商品の重量などで決定します)例:62元
4.関税あるいは通関手数料など(荷物受け取り時に支払います)例:1,500円

例:
10元+62元+1,500円=2,700円

あくまで私の場合ですが商品代金の他に2,500~3,000円ほど払いました



◆結論

結局、送料や手数料がかかるし、なんだかんだ相手と中国語でコンタクトを取らねばならぬので、正直な話、代行に任せた方が楽な気がします…
自分で納得できる代行を探して、余分にかかる手数料は安心料と割り切った方がいいかもしれません…



◆おまけ01
(明細の画像を撮影したはずがどっかいったので見つけ次第、貼ります)
prouterの場合は「通関手数料」を払いました
調べたら民間業者が通関業務を行う場合はこれがかかることが多いらしい

4pxで送ってもらったときも35,000円の商品に対して1,500円ほど佐川に支払ったんですが家族が受け取ってて領収書をもらえなかったのでこれが関税なのか手数料なのかは不明


◆おまけ02
あとこのpdf
財務省のやつです

人形を含む玩具の関税の無税化ってやつ
「人形」にBJDも含まれてるのかなーそうだったら嬉しい

以上です
ここ間違ってるよ!とかあったらこっそりご指摘ください

2017年4月27日木曜日

【Webshop】ショップのお知らせ

アイドール東京で頒布致しました新作と既存品のショップを行います




<頒布物>

TFサイズ「猫たちのピクニック」3点セット 8,000円×3
TFサイズ「猫たちのピクニック(猫耳カチューシャなし)」2点セット 7,200円×1
TFサイズ「恋する乙女ユニコーン(イエロー/ネイビー)」4点セット 7,500円×各1

リナシュシュ26cmサイズ「子どもたちのピクニック」4点セット 7,000円×4

iMda1.7サイズ「古い屋敷の書庫に住み着く魔法使いの弟子」5点セット 5,000円×3

作品タイトルから詳細記事に飛べます

※1
TFサイズ「猫たちのピクニック」はブラウス袖のレースが2種類あります(選択可能)

※2
リナシュシュ26cmサイズ「子どもたちのピクニック」はドロワーズ裾のレースが2種類、ボンネットのリボンが2種類あります(選択可能)


<サイズ>

TFサイズはBlue Fairy社Tiny Fairy旧女子ボディから型紙を起こしています
リナシュシュ26cmサイズはLINAchouchou社26cmボディから型紙を起こしています
iMda1.7サイズはSOOM iMda1.7ボディから型紙を起こしています

当方の所持しているドールでしたら互換性の確認ができますが、海外メーカーオンリーでボークス製ドールは所持しておりません


<ノベルティ>
10cm×10cmのクッションをおまけでおつけいたします


<注意点やお願い>
家庭用ミシンと手縫いで製作しております
端処理は基本的にジグザグミシン、リボンなどはピケを使用しています
洋裁を本格的に学んだことのない素人が独学で製作しております

敷地内で犬を飼育しております
自室に入れることはほとんどありませんが、アレルギーなどある方はご注意ください

喫煙者はおりません


<オープン日時>
2017.04.29(土) 22:00-
オープン30分前にはメンテナンスのため一度クローズします
27日現在、プレビュー中です、会員登録のみ可能です


Webshop


2017年4月19日水曜日

【イベント参加のお知らせ】2017.4.23 アイドール東京にディーラー参加します

アイドール東京
(公式サイト:http://www.idollweb.net/tokyo/49.php)
2017/4/23 (日) 11:00-16:00
B03,04 「星が滲む夜」

ツイッターのフォロワーである、しくらさん・chaloさんとの合同ディーラーとして参加致します
共通テーマは「青と花柄、アンティークな雰囲気」

【頒布物】

新作

42cmサイズ 「猫たちのピクニック」× 5セット
1セット 8,000円

26cmサイズ 「子どもたちのピクニック」× 5セット
1セット 7,000円

7-8inchサイズ 「猫耳カチューシャ」× 2こ
1こ 800円


在庫

42cmサイズ 「恋する乙女ユニコーン」(イエロー・ネイビー)× 各1セット
1セット 7,500円

iMda1.7サイズ 「古い屋敷の書庫に住み着く魔法使いの弟子」× 3セット
1セット 5000円


おそらくすべて並べきれないと思いますので、新作を優先してスペースに並べておきます
在庫で気になるものがあるけどスペース上にない…という場合はお手数ですがお声がけください

販売分で一部、レースやリボンが異なるアイテムがありますのでご注意ください(パッケージに書いておきます)

会計は製作者に関わらず全てまとめてとなっております
お釣りは準備しますが、できるだけぴったりで出して頂けると大変ありがたいです

試着したいという方がいらっしゃいましたら、当方の場合、混雑時でなければ可能です
お気軽にお声がけくださいませ

洋裁を本格的に学んだことのない素人による独学での製作です

縫製には家庭用ミシンを使用しております
端処理はジグザグミシン、手縫い、ほつれ止め液です

喫煙者はおりません
敷地内で犬を飼育しております、自室に入れることはほぼありませんがアレルギーの方などはご注意ください

その他、ご質問などございましたらTwitter・ブログコメント・メールなどからお気軽にどうぞ